いいピアノの先生とは、よく弾いてくれる先生 

ピアノ初心者

 いいピアノの先生とは、貴方が今練習している曲を目の前でよく弾いて聴かせてくれる先生です

 先生は間違いなく、もっと先生ご自身の感性による素晴らしい演奏が出来ますが、あえて、貴方に分かりやすい、今貴方が到達しうるだろうギリギリのレベルで弾いてくれていルはずです 一見、簡単そうに、すぐ真似できるように聞こえます でも、そう簡単には弾けませんよね

 でも、先生が弾いたピアノの演奏の感じ(音楽性)は、無意識のうちに自分の中に入ってきています そのうち、不思議と、そのように弾けるようになるから不思議です

 レッスンで注意すべきは、我々「男性」です。男性は言葉による共感力がとっても低いので、先生に言葉で説明されてもピンときません 私も先生がつい言葉で説明しようとするので、「先生分かりませーん。その違いって、弾いてみて教えてください」とよくお願いします

 ピアノの練習はつい我流に陥ってしまいます 一人悦に入ることしばしばです 音符が多いと余裕も無くなっていきます 弾けないと気分も落ち込みます ネットでいくら素晴らしい記事や演奏を見ても、自分の先生が弾いてくれること以上に気がつくことは無いと思います

 今、貴方が練習している「初級レベル」の超簡単な曲を、音楽性を持って弾いてくれているユーチューブ画像は多分見つからないでしょう 先生に見本として弾いてもらって、動画撮影をお願いして、何回も何回も細部まで聴きましょう 先生も手の部分だけの撮影なら、オーケーしてくれると思います バーナムの曲一つでも、先生が弾くとこんなに美しくなるのかとビックリしますよね 定年後のピアノに必要なのはこれだと思います

 先生には遠慮せず素直に自分が練習している曲を弾いてもらいましょう そして、先生の演奏動画を繰り返し聴いて、先生の微妙なニュアンスをよーく感じとって真似していきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました