大人ピアノ初心者は1年後に辞めやすい 

ピアノ初心者

 ピアノの先生方ははっきりと言いませんが、大人ピアノ初心者のかなりの方は半年から1年で辞めてしまうようです

 ピアノを始めて半年間は、時間忘れて練習できますが、少し弾けるようになって、初めてピアノをスラスラ弾ける方の凄さ、気の遠くなるような月日を練習したのかを理解できるようになります そして、簡単そうだからと始めた自分の愚かさを痛感します

 聴くのと弾くのは全く違うこと、弾きたい曲に至るには相当の期間と努力がいること

 辞めたくなったら大人はいくらでも辞める理由が思い浮かびます

 先生はそんなことは百も承知なので、弾きたいと言った曲を弾くやすくアレンジしてくれます あれこれ新しい楽譜を持って来ても、1曲だけは繰り返し練習して音楽的な演奏にしましょうと助言してくれます 変なクセもゆっくり直していけば問題ないと

 自分を否定することなど全く意味ありませんし、せっかく始めたピアノ続けてましょう

 私の3人目の先生は、私がピアノ始めて半年から1年半の間で、まさしく辞めるかもしれない時期のでした 練習しない週も多かったので「仕事が忙しくなって」と逃げてました 無断欠席も

 先生は、「私はピアノを2年続けた方を『私の生徒さん』と呼びます」と 「ピアノ辞めないでくださいね」「気が向いたら弾いてね」と 分かっていたんですね

 それからは、レッスンの間、しゃべって終わることも度々 また今まで練習してきた曲を先生が「聴いてくださいね」とよく弾いてくれました 先生の自慢の曲(ブラームスが多かった)を聴いてレッスン終わりの日も 先生の魔法のような細い白指を見ながらウットリ 心の平安を得ていたような、、

 演奏技術の習得が自己目的になりがちな大人ピアノ初心者ですからこそ、半年から1年後にやってくる辞めたい衝動をなんとか抑えてください

 私のように姑息に仕事にせいにすることなく、「もう辞めたいと思ってます」と正直に先生に話しましょう 先生と一緒に解決策を見つけましょう

 私の最初の先生も3人目の先生も、私が弾くとよくメロディを歌ってくれました 今思い出しても感謝の気持ちで一杯になります ピアノを続けさせてくれてありがとうございます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました